ゲーム

【スマブラ】泊まりがけで宅オフに参加する時に持って行くと役立つもの5選。


どうも皆さんこんにちは。

福井のスマブラDXおじさんヒトリです。

新作スマブラの発売まで残すところあと1ヶ月弱となってきましたね・・・!非常に楽しみです。

新作スマブラが出たら、スマブラforWiiUのとき以上に、全国各地で様々な大会が開催されるようになるのではないかと思います。そして、そういった大会に参加するため、地方から訪れる遠征者向けに、多くの宅オフが開催されることでしょう。

僕もよくスマブラDXの大会で遠征をしてきたので、今回はそういった宅オフに泊まりがけで参加するときに持っていくと役立つもの5選を自身の経験からご紹介したいと思います。

 

寝袋

スマブラの宅オフというのは基本的に一人暮らしのプレイヤーの方が開催しております。

一人暮らしで普通、自分以外の寝具なんて買ってませんよね?基本的に家主さんは自分の寝具しかないのが普通です。

よく宅オフを開催していて受入れ態勢を構築なさっているプレイヤーさんだと、ご親切に来客用の毛布や布団といった寝具を用意してくれているところもありますが、大会が開催される前日オフだったりすると、大勢の人が泊まりに来ていて貸し出せる寝具に限りがあることもあります。

また、寝具はあってもスペースがなくて、廊下など部屋以外のスペースで寝る必要性も出てくるので、そういった場合は毛布だけではちょっと辛いですよね。下手すると風邪を引きます。寝袋があると、こういうときに強いです。

しかし、便利とはいっても荷物になってしまうのは確かなので、どうしてもかさばるなぁというときには、事前にツイッターなどで宅オフ主催者の方に聞いて、寝袋の有無を判断するのがベターだと思います。

 

アイマスク

え?そんなの無くても別に寝られるじゃんと思われるでしょうが、意外と役立つ時があります。

ここでいうアイマスクは二つあって、ひとつは「光を遮断できるアイマスク」と、もうひとつは「市販のほっとアイマスク」です。

○光を遮断できるアイマスク

基本的に夜中になれば大体全員就寝するものですが、時たま、まだまだスマブラしたりない人がそのままやり続けたりとか、別のゲームやアニメ鑑賞会といった別のイベントに発展することがあります。

それらに参加できる体力があればいいんですが、やはり人間どうしても疲れてもう無理って時がありますので、そういうときはちょっと遠慮して早めに休みたいですよね??

でも他の参加者の皆さん楽しんでるんで、部屋の明かりとか煌々と点いているわけです。この状況ではなかなか寝付けませんよね?そんなときに周りの光をシャットアウトできるアイマスクが役立つというわけです。

 

○市販のほっとアイマスク

上記の光をシャットアウトできる普通のアイマスクだけでもいいんですが、私はこちらの「蒸気でほっとアイマスク」も併せて持って行くことをお勧めします。

宅オフではスマブラをし続けて目を酷使した後なので、寝る前に使うとかなり気持ちよくて効果的です。日常でもよく使ってます。ただし、これ自体は目の疲れをとるのが目的なので、あまり周りの光をシャットアウトできる能力は高くありません。

ですので、前述した普通のアイマスクも一緒に持っていくと良いと思います。使い捨てなので、持ち運びも便利です。

 

耳栓

これかなり重要なアイテムです。

下手すると寝袋、アイマスクよりも重要なアイテムといっても過言ではありません。

なぜかというと、まぁ失礼なお話にはなってしまうのですが、時たま「イビキが凄い人」がいるからです。

宅オフというのは大勢の人が集まる性質上、まぁ色んな人が来るわけです。みんながみんな静かに睡眠をできる人とは限りません。(こんなことを言っている僕自身も知らず知らずのうちにいびきをかいていないか心配で溜まりませんw)

実際にとある宅オフに泊りがけで参加させてもらったときに、一緒に参加されていた方でイビキが凄い人がいて、それが原因で全然寝られなくなったことがあります。

なのでそれ以来、遠征時には必ず持っていくようになりました。具体的にはメガネケースに入れるようにしてます。(予めメガネケースに入れておけば、寝る時メガネと入れ替わりでつけられるし、持って行く時も忘れにくいです。メガネかけてない人は何か忘れずにもっていく手段を考えましょう。)

また、イビキだけでなく、さきほどのアイマスクの話ともつながります。自分が寝静まりたくても周りで元気にオフを続けるという場合もあったりするので、そういうときにも耳栓があるとスムーズに安眠できます。

 

お風呂セット

これも荷物にはなりますが、持っていった方がいいです。

ここでいうお風呂セットとは、シャンプーやボディーソープ、バスタオル等のことを指します。

宅オフに参加したとき、お風呂に入る手段は以下の二つかなと思います。

①「主催者宅の浴室を借りる」

②「宅オフ会場近隣の公衆浴場を使う」

(※入らないとかいう選択肢もあるかもしれませんが・・・)

①の場合、浴室にあるシャンプー等やバスタオルも気にせず使ってくれて構わんよという気前のいい方で、使用許可が得られているならいいですが、さすがに無断で使用したり使わせてもらって当然というのはいけません。基本的に自分のを持っていった方がいろいろと面倒にならなくていいです。

また、参加人数が多かったりして、とても全員入ってると時間がかかりすぎるような場合は②のようになることがあります。

なので、荷物にはなりますが、両方に対応できるよう予めお風呂セットを用意しておくと無難です。

 

お土産

家主のご好意で泊まらせてもらうわけなので、一応礼儀として持って行くといいですね。

そんな大層なものを用意する必要は無く、手頃な値段で購入できる地元で有名なお菓子とか特産物でいいと思います。宅オフを開催される家主さんはわりと地方からくるプレイヤーが持ってくるお土産を楽しみにされている方も多いので、持っていくと凄く喜ばれると思います。

また礼儀という側面だけでなく、会話のツールとして役立ちます。

特に初めて会うプレイヤーのお宅にお邪魔するときなんか、会話のネタに困ったりしますよね。そこで地元のお菓子なんかをもっていくといい話題づくりになります。ちなみに僕は福井県で有名なお菓子、羽二重餅をよく持って行ったりします。(いろいろと持っていった結果、総合的に一番これが評価高いみたいだったのでw)

 


以上、大会遠征で泊まりがけで宅オフに参加する時に持って行くと役立つもの5選でした!

まぁこれ以外にもあったほうがいいものってちょいちょいあるのですが、とりあえず個人的に推したいものをリストアップしました。

今後、大会遠征で宅オフに参加したいと思っておられる方の参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!