スマブラ

【スマブラ大会レポ】MasterHand41&第1回スマバトSPに参加してきました!(第1回スマバトSP編)


どうも皆さんこんにちは。

最近ひそかに音ゲーにハマっているヒトリです。

以前、東京のスマブラDX大会「天照」に参加したときにお世話になったA&Bさんに、「音ゲーやるといいですよ」と勧められて簡単な奴から始めてみたんですが、思いの外はまってしまっていますw音ゲーのことについてもいつか記事で書いてみたいですね~。

とまぁ、雑談はこの編で置いておき、前回のMasterHand編に引き続き、今回は第1回スマバトSPの模様をお届けしたいと思います!

 

スマバト会場到着~開会式

 

前日、元福井勢である13A君のお宅に泊った北陸勢一行とともに、会場である大東市立市民会館「キラリエホール」に向かいました。

スマバトはスマブラforWiiUが発売したばかりの時に、2回ほど参加したことがありますが、それ以降はDXとの両立がモチベ的にも難しく、参加できていなかったので数年ぶりの住道がとても懐かしく感じました。

最後に参加したときに、予選で当時まだ改名する前のかめめさんにロックマンで分からん殺しを連発されたのが記憶に残ってますwその時は全一ロックマンってこと知りませんでしたw

 

さて、話がそれましたが、会場に到着後受付をし、しばらく福井勢と談笑しながら待っていると、開会式が始まりました。

主催であるのじんこさんの挨拶や諸注意事項の説明が済むと、早速予選の午前の部が開幕。自分は午前の部の7ブロックに配置されました。

 

 

予選の模様

 

予選は各ブロック9~10名による総当たり戦で、アイテムやチャージ切り札無し終点化ランダムステージでの7分3スト1本勝負。

上位の4名が本戦(Aクラス)トーナメントに進み、予選落ちになった人はBクラストーナメントに回るという仕組みです。

まぁ自分の結果を先に申し上げてしまうと

8戦3勝5敗で全体6位の予選落ちでした_(:3 」∠)_

 

以下、各プレイヤーの方々との対戦の思い出です。(※)0-1とかの数字は残ストック数です。
 

1戦目 Utoさん(メタナイト) 0-1で負け

開始して数秒で「あ、この人上手い人や」と分かるくらいには丁寧な立ち回り。

序盤リードされるも、こちらも空Nや爆炎を通して追いつき、最後1スト同士にまでもつれ込んだんですが、最後こちらの緊急回避を読まれて地上ダッシュ上BをくらってKO。


純粋に対メタナイト戦の経験値と考察が足りてなかったなぁという印象。勉強せねば。

 

2戦目 ヨンロさん(クロム) 1-0で勝ち

序盤から空N、マーベラス、横スマのとてつもない圧力で、何もできないまま1ストを奪われてどないしよー(^(^(^(^(^(^ω^;lll)ってなりましたが、こちらもクロムの復帰にカウンターを合わせまくって辛くも勝利。

クロムは一個一個の技の判定が強くて、一回くらうと「ヤバい!めっちゃダメージ入った」って感じがして焦ります・・・。音に慣れないといけないし、そもそも食らわないようにしないとw

 

3戦目 いっぺーさん(ゼルダ) 0-2で負け

ガーキャン上Bのことをすっかり忘れてて安易に差し込んでしまったのと、回避上がりに横スマを合わせられて一気に2ストが溶けてKO。

前日のMasterHandでのこまどりさんとの対戦でも思ったけど、対ゼルダは上Bと下Bへの対策を考えないとまずいですね~~。

 

4戦目 ドクさん(ピット) 1-0で勝ち

ピットは復帰阻止がしにくくて撃墜の仕方に困りましたが、空Nで%稼いで爆炎と後ろ投げを通して辛くも勝利。

ピットの上B、パルテナだと崖降り空Nを合わせたり、横Bのダッシュアッパーにカウンターを当てれば復帰阻止いけるのかな?後でやってみようー。

 

5戦目 しまじろーさん(インクリング) 0-1で負け

序盤からいいペースでリードできて、このままいけるかなと思ってたんですが、こちらが僅かに間合い感覚をミスって透かしてしまった掴みを、まるでミスすることを読んでたかのごとき天才的横スマでお仕置きされてストックが1-2に。一気に形勢不利へ。

何だこの人天才か?っと衝撃を受けていたら横で本人が「やってない~!!DA出すつもりやった!!wwごめんなさいっ!!ww」とか謝り出すもんだからえ?ナニコレ?新手の煽り?w一瞬(#^ω^)ピキっときましたがすぐに気持ちを落ち着けて相手のストックを奪い返しラストストックへ。

このまま落ち着いてやれば勝てる!っと思ってたらテレポート復帰ミスで最後の最後に大事故発生。勝てる試合だったのでさすがにこれは非常にメンタルにくるくらい落ち込みましたw

予選終わったあと再びしまじろーさんと話す機会があって、「マジで事故で勝ってすみませんでしたwあれはちょっと勝利とは呼べないです・・・」って謝られたんですが勝ちは勝ちなんで全然謝る必要ないです!最後事故った僕が一番悪いので!!(≡人≡;)

しかしパルテナ使ってると、斜め下からテレポで崖を掴もうとするときに、ステージの下に潜り込んで死んでしまう現象がたまに起きるんですよね。度々起きるので最近パルテナで復帰するのが怖くなってきてるんですが、これに悩んでるの僕だけでしょうか??

 
 
6戦目 たいがーさん(ディディーコング)0-3で負け
 
ディディーに掴まれて外に出されたあと、下からテレポで帰ろうとしたら、パルテナが崖に出現して掴む一瞬に合わせてバナナを下に投げてきて、バナナが当たって硬直したところに止めの空下メテオをぶち込んでくるという飛天御剣流顔負けの隙を生じぬ二段構え復帰阻止を2回も通されて心が折れましたw
 
あれって前作からある復帰阻止なんですかね?全く知りませんでしたwめちゃくちゃうまかったです。

 

 

7戦目 おののっくすさん(クラウド) 0-2で負け

カリスマのスタッフ?で超強いクラウド使いの女性プレイヤー。

序盤は五分な流れだったんですが、2ストック目から一気に流れをもってから、最後回避上がりにLB破晄撃をぶち当てられKO。いっぺーさんのゼルダでも回避上がりに刺されたんで、ここらへん一度勉強しないといけませんね( ˘•ω•˘ )

ていうかふわさんやしぇあさん以外にもこんな強い女性プレイヤーおったんかとビックリしました。技の振り方とか立ち回りが非常に丁寧でした。

どうでもいいけどDX界にも強い女性プレイヤー出てきてほしいなぁ~。野郎ばかりで界隈に花が無い問題w

 

8戦目 べくれあさん(ピカチュウ)2-0で勝ち

ショートジャンプからのNBけん制が多かったので、ジャンプのタイミングに合わせて空Nで差し込んだり、突っ込んできたところに空前や空後を合わせたりして勝ち。

前日のMasterHandでのカービィ戦でも思いましたが、基本的に背が小さいキャラを相手に戦うの難しいですね。ただでさえパルテナは身長高いんで技があてづらいw

 

予選後

 

というわけで予選は落ちたものの、午後からのBクラストーナメントあるし頑張るか~と思ってたんですが、大会進行が押してしまったため、Bクラスは急遽取りやめに。

非常に残念でしたが、今回がSPになって初めての大会ということもあり、まだ手探りの部分もあるのでしょうがないですよね。

予選が1本勝負なのは前作のスマブラforWiiUから変わりませんが、今作から3ストになったので、全体的にちょい長めに時間がかかってしまったのかもしれません。

対戦台を増やして1ブロック4台進行でいくとか、予選をすべて2スト進行にするかなど、今後何らかの対策が必要かもですね。

 

北陸勢の活躍

 

今回、北陸勢の中では福井が誇る最強のディディー使いのながはりさんと元石川勢でアイク使いのロジックスさんがAクラス本戦で活躍してました。

ながはりさんは勝者側で今大会優勝者であるザクレイ君に、敗者側で今大会4位のakasaさんに負けてベスト48、ロジックスさんは勝者側でハヤトさん、敗者側でkeptさんに負けてベスト32でした。

ながはりさんに関しては予選も1位通過ですし、さすがの貫禄といった感じですが、ロジックスさんがここまで強くなられていたのが個人的に驚きでした。知ってる人がいつもTwitterで流れてくる大会リザルトに載ってるの感動です。

最後むらびと使いで有名なkeptさんとの試合でも1本とってますし、以前のタミスマではクラウド使いで有名なまさしさんにも勝てたと仰ってたんで、このままどんどん羽ばたいていきそうな予感。僕も頑張りたいと思いますw

 

あと、ながはりさんですが、先日福井発のプロゲーミングチーム「HANAGUMI FUKUI」に所属が決まりました!これからSPで北陸の星になってくれると思います!

(※写真 左から2番目)

身近な人がプロになるって感動しますね。お邪魔にならない範囲で教えを請いに行きたい~~(≡人≡;)

 
 

終わりに

 
時間の関係で最後までスマバト会場にいられず、途中で福井勢のYりー君とぽっきーさんと一緒にドライブで福井に帰還しました。
 
道中、サービスエリアの「いきなりステーキ」によってお疲れ様会。お肉おいしゅうございました。

 

ちなみに福井勢のYりー君に関してはまだ高校生で、今回が初の大阪遠征だったので、いろいろ学びや出会いがあったんじゃないかなと思います。

また、僕の大学の後輩も今回初めてスマバトに参加しておりまして、結構緊張してたみたいですが、かなり楽しめていたようで良かったです。ながはりさんに予選でボコボコにされているのはちょっと面白かったですw

 

よく言われることですが、強くなってからオフ大会にいくのではなく、強くなるために大会に行くというのが正解で、一番の上達への近道だと思います。

 

予選や本戦、フリー対戦を通して各地のプレイヤーと繋がりを作ることができ、そこから連絡を取り合ったり、宅オフに誘ってもらえたりするので、アドバイスをもらえる機会も、対戦の経験値を積む機会も格段に増えると思います。

 

ただそうは言っても、オフ大会への参加って初めは誰でも緊張しますよね。特に初心者の方だと尚更だと思います。

 

そういうとき、知っている人間が1人いるだけでも、かなり精神的なハードルは低くなってるみたいだな~と、今回Yりー君とか後輩を見ていてすごく感じました。

 

自分が多くの初心者にとって、そういう存在になれたらいいなぁと思いつつ、今回はこの辺で筆をおきたいと思います。

 
ここまで読んでいただき、ありがとうございました!