スマブラ

【旅レポ】北海道旅行4日目 第10回スマブラDX北日本大会1日目(対戦会)+札幌市内観光編(前編)


どうも皆さんこんにちは、ヒトリです。

長いもので、ようやく北海道旅行の中盤、スマブラの話に入れます。

しかし先のことを考えるとまだまだ書くことが残っていて、全然終わる気がしませんねwタイピングまじしんどい。

今回は北海道旅行の4日目のうち、スマブラDX北会1日目の対戦会のことをちょろっと書いていきたいと思います。


ベテル宅で一夜を過ごした後、ベテルさん、一緒にベテル宅で宿泊していたaaaさんと共に、会場である札幌市南区民センターへ。

↑札幌市南区民センター

区民センターの中に入ると既にエレベーター前にはブラウン管を大量に運ぶ怪しげな集団がたむろしていました。この光景はもう大会名物ですね。

早速僕も手伝いに参加。ブラウン管を受け取ってエレベーターに乗ると、区民センターで開かれる別の行事に参加しにいらっしゃっていた一般のおじいさんと相乗りすることに。

おじいさんから「そんなもん一体何に使うんじゃ?」と至極全うな質問が飛んできたので「ゲームの大会で使うんですよー!」と明るく返答。

我々ただでさえ怪しげな集団なので、こういうところで印象良くしていきませんとね!!営業スマイル大事。

 

↑(会場となる第三会議室前の写真)

会場に着くとすでに設営に取り掛かっていた主催の二日未満さんに遭遇。明るく気さくな方で、前日の積丹半島ドライブの話などで盛り上がりました。

二日さんには今回初めてお会いしたんですが、それまで勝手に冷静沈着・寡黙なインテリマンの方をイメージしてたんで、ちょっと脳内ギャップにびっくりしましたw

続々と参加者も集まってきて、すぐに設営は完了。主催の二日さんから簡単な注意事項の説明のあと、早速フリー対戦を開始。(一日目の対戦会の風景撮り忘れてたんで、上の写真二日目のものを使ってますwまぁ雰囲気を伝えたかったので良しとしましょう。)

北海道のプレイヤーってホント未知だったので「この段階でぼろ負けしたら明日メンタルやばいかもしれん」ってビクビクしながら戦ってたんですが、意外と通用してたので良かったです。

何人かの方から「強い」って言ってもらえたんですが、そんなこと言って貰えたのスマブラをやり出してから初めてだったので、少しは成長できてるのかなと嬉しくなりました。

特にとしぼんさんとのフリー対戦は面白かったですね。コミュ力の塊のような方で、最初ピーチを出してきたので福井で延々ジョンさん(※)と培った対ピーチの経験を活かして戦ったら「やべぇ強ぇぞ!?ww」「うめぇw」とどんどん隣でテンションが上がっていくので見ていて面白かったですw

(※)ジョンさんについてはこちらの記事で↓

スマブラをやっていると、リアクションや会話で対戦してる相手を楽しませるプレイヤーに時たま遭遇しますが、あれってホント真似しようと思ってもなかなかできないですよねぇ。才能だなぁって思います。

ああいう方が界隈にいるだけで雰囲気が明るくなりますし、初心者の方にもゲームの面白さを楽しく伝えられて、新規の参入に繋がると思います。自分は勝負に集中してしまって寡黙になりがちなんで、見習いたいものです。

ちなみにこの後としぼんさんが出してきたフォックスにしこたまボコられるのは内緒。

(詳しく聞くの忘れてましたが、恐らくメインピーチだったけどサブでフォックス使い出したらフォックスの方が強くなってしまった系男子と見た(偏見))

 

他にも強い方何人もいましたね。ポレポレさん(?だったかな)のファルコとかtuyoさんのファルコンに負けまくったりしたんですが、ちょうどお昼を過ぎた頃、自分の操作に変な違和感があることに気づきました。

わいのコントローラー、スティックのニュートラルポジジョンが狂ってました(´◉◞౪◟◉)

スティックをはじいた後に中心に戻らず若干傾いたままになる現象が起き始め、やったつもりの無い左右転がり回避の暴発が度々発生。これはちょっと試合にならない~~とフリー対戦をやむなく断念。

 

一応、こういうときのために予備のコントローラーを持ってきてはいたんですが、この時ベテルさんのお宅に置いてきてしまっており、今から取りに戻るのもなぁって悩んでいたところで唐突に思いつく。

せや、いっそのこと余った時間で札幌市内を観光しよう。(・ω・)

こうして4日目午後から唐突な札幌観光が始まるのであーる。

 

後半に~続く~!(ちび丸子ナレ風)