ゲーム

【大会レポ】北海道旅行5日目 第10回スマブラDX北日本大会(2日目)


どうもこんにちは。

最近ポータブルHDDを買ってみて時代の変化に感動しているヒトリです。ちょっとこの感動を共有したいので近々ブログの記事にしたいと思ってます。

さて、今回は旅行中盤にしてこの旅の目的でもある『第10回スマブラDX北日本大会(2日目)』の内容をば、書いていきたいと思います。

 



朝飯を食べた後、泊まっていたベテル宅を出発。一緒に宿泊していたaaaさんと共に会場である札幌市南区民センターへ。この日も朝から快晴で最高のスマブラ日よりでした。

(※)ちなみに家主のベテルさんは朝起きるなり「昨日の対戦会でスマブラしすぎて疲れた無理~~」と言い出し自宅待機。

 

ちょっと早めに着いてしまいましたが主催の二日さんが数分あとに到着。開場してもらい、aaaさんとしばらくフリー対戦。昨日、持ってきたメインのコントローラーが死んでしまったのでサブコントローラーの具合に慣れておこうと必死に練習。

ちょっと崖絶空とシードロの感覚が異なってて、若干不安を覚えつつも、良い感じにウォーミングアップができました。早めに来て正解だった。

 


予選


10時になり、主催の二日未満さんから大会ルールについての説明がなされたあと、早速各ブロックごとに分かれて予選開始。僕はBグループに配属されました。

今大会は予選落ち無し。予選は本戦トーナメントのシード選手を決めるためのものなので、できればここでシードを貰えると嬉しいのですが、まぁまず二日未満さんが全勝1位抜けするのが目に見えていたので頑張って2位を狙う!って気持ちでいきました。

 

1戦目 三股美人秘書しずえさん(ファルコ) 2-0で勝ち

はい、もう名前から完全に笑わせにきています。

この日の二日前にニンテンドーダイレクトでスマブラSPにしずえさん参戦が発表されたばかりだったんでタイムリーでしたね。

試合的には危なげなくストレートで勝てましたが、実はこの方スマブラ4で最強クラスのパルテナ使いの「おばりん」さんだったとのことw後から聞いてビックリしました。

 

2戦目 バジルさん(シーク) 2-0で勝ち

シークはかなり苦手なので始まる前はド緊張してましたが、ストック奪われた時に冷静になることを意識的にできたのがよかったですね。

ついつい焦って突っ込んで掴まれてしまい、下投げから火力を取られてコンボされてバースト→また焦って・・・と対シークはいつも負の連鎖に陥りやすかったので、ブラスターで待ったり相手の甘い差込を狩ったりして自分のペースに持っていくことができたので、少し成長を感じることができた試合でした。

 

3戦目 takeshiさん 1-2で負け

見た瞬間に「あ~~強い人だこれ~」と格上の方であることを察しました。しかし予選2位を狙うからには守ってちゃ勝てねぇと得意の汚い横スマルス全開。

確か1戦目負けて、2戦目取り返して、最後にtakeshiさんがポケスタを選択~したんだったかな?最後、僕が焦って横スマか何かを振ってしまい、後隙を咎められ1-2でフィニッシュ。強かった~。

 

4戦目 二日未満さん 0-2で負け

はい無理ーーーーʅ(‾◡◝)ʃ

途中から心の中で何度も「無理~~」と叫ぶウマ娘と化していました。

1戦目の戦場はそれなりに戦えてたんですが、カウンターで選んだヨシストで見る見るうちにリフレクターでストックが溶かされて終・了!さすが最上位勢・・・。厳しいィ~~~っ!!

 

とまぁそんな感じで予選は終了。結果は4戦2勝2敗で3位でした。

 


予選で面白かった試合


自分の試合が無い時、周りの試合を見てたんですが、ピロピロ魔人でおなじみSanneフォックス VS 64勢のかっぺいリンクの試合がとても盛り上がって面白かったですね。

2戦目、すぐにSanneさんのトレモタイムが始まりこのまま4タテかと思いきや、最後の最後にかっぺいさんがSanneさんのストックを1つ奪うことに成功。まるで試合に勝ったかのような盛り上がりで会場は暖かい拍手に包まれました。なお、このあと何事もなく処される模様。

 


お昼休憩


予選が一通り終わり、お昼休憩に。僕はとしぼんさんの車に乗せてもらい、ちょっと遠くのとんかつ屋『かつ徳』へ。結構美味しかったです。

食事の際、話題の中で年齢の話になった時に、一緒に来ていたkchさんが同い年であることが判明して驚きました。

見るからにガタイの良い体つきで色黒でしかもグラサン。見ただけでこの人絶対スマブラ強いし間違いなく年上だわって思ってましたw

 


本戦


腹ごしらえを終えて、会場に戻ってくると。すでに本戦トーナメントの組み合わせが出ており、早速1回戦が始まりました。

勝者側1回戦目 NIAさん(ファルコン) 2-0で勝ち

基本的に僕はマルスできついキャラにはフォックスを出すんですが、この日あんまりフォックスの動きが良くなくて、序盤つかみからダウン取られて連続空下→膝というテンプレコンボで大火力をとられてしまい、滅茶苦茶焦りました。

しかし深呼吸して落ち着きを取り戻し、リフメテや空後でしっかりと外に出して何とか逆転。対ファルコンは本当に流れを持っていかれるとと一瞬でストック溶けるんで怖いですね。

 

勝者側2回戦目 しおみんさん(アイクラ) 0-2で負け

今大会4位という輝かしい結果を残したダークホース的存在。わっちさん意外にこんなに強いアイクラが国内にいたのかとビックリしました。

1戦目戦場はマルスで、左右台を使ってじりじりと分断を狙っていきたかったのですが、全く崩すことが出来ず逆にこっちのミスを咎められて無慈悲なパシパシが始まりました。良い所なしで終了。

2戦目はプププを選択肢し、キャラをフォックスに変えて台上から様子見つつリフレクターやドリルで差し込む戦法で頑張ろうとするも、ブリザードや上強からのパシパシに引っかかりあえなく敗北。マルスよりはしっかりと戦えたんですがなぁ~。

アイスクライマーに関しては身近に対戦できる人がいないのが悩み。現状、動画見ていろいろ練るしかないな~。

 

敗者側1回戦目 バジルさん(ピーチ) 2-0で勝ち

しおみんアイクラに処されて敗者側に落とされたところに待ち受けていたのは予選でもあたったバジルさん。また対シークかと思いきや、何故かピーチにキャラチェンジ。

これは福井でジョンさんに鍛えられた対ピーチを見せるしかあるまいとマルスで圧倒。ストレートで勝ちました。

 

敗者側2回戦目 コバルトさん(プリン) 2-0で勝ち

この日あまりフォックスの動きが良くなくて、マルスの方がよく動けていたのもあって、一戦目をマルスでいってみたんですが、まぁきっついきっついw

序盤リードするも、連続空後でどすこいされて一瞬でイーブンに。最後のラストストックで横スマ先端を何とか通し、辛くも勝利しました。

やっぱ危ないわとフォックスに戻してブラスターと上投げテイルで処理する形にもっていき、2戦目は危なげなく勝利。

どうでもいいけどコバルトさんとコントローラーの柄(上が白コン。下がマリオコン)が被っていたの笑いましたw

 

敗者側3回戦目 kchさん(ファルコ) 0-2で負け。

やる前から敗北を悟っておりました。

お昼休憩の話でも書きましたがだってもう見た目が強いんだもん霊圧が違いすぎる。

この試合、はるばる遠征してきてくれたからと二日さんのご好意で配信台でやることになったんですが、配信台とか全く経験無かったのでむしろド緊張。一戦目の戦場は全くいいところもないまま瞬殺されましたw

これは普通にやっても勝てまいと2戦目は相手が動きにくいのとワンチャン事故狙いで夢の泉を選択。狙い的にわりかし成功してたんですが、やっぱり自力不足が否めずボコられて終了~。

kchさんのファルコ、火力高いのもさることながら様子見や復帰阻止が滅茶苦茶うまかった・・・。精進して出直してきますw

 


総当り順位決定戦


敗者側で負けたので、9位タイで終わったんですが、何とここから同順位者による総当り戦を開催することに。

これ、北会では恒例の催しなんですかね?(聞き忘れた)いずれにしても初めて経験したので面白い試みだなと思いました。

本戦が早くに終わってしまった人たちでも、まだまだ熱い試合が楽しめるというのはいいと思います。他の大会でも導入すると盛り上がるんじゃないでしょうか?ただ、人数が大きくなると時間の都合上難しいので、小規模なトーナメントに限られそうですがw

 

9位タイは僕含め、としぼんさん、ショタコンさん、tuyoさんの4名だったのでこの4人で9~12位の順位決定戦が開幕。

 

総当り1戦目 ショタコンさん(ロイ) 1-2で負け。

まさかの対ロイ。経験無さ過ぎてひとまずマルスでいったんですか、巧みな下強とマーベラスに翻弄されてるうちに横スマをぶっさされるなどして普通に1戦目で負け。

やばいこの人強い・・・と気合を入れなおしマルスのリーチを活かした先端を当てを意識。こちらの復帰阻止がうまく決まり、2戦目を取り返す。

その勢いのまま、3戦目をとりたかったんですが、甘いドルフィン復帰を下強で拾われ、横スマくらってあえなく終了。まじか・・・ロイってこんなにやれる子だったのかと思い知らされましたw

 

総当り2戦目 tuyoさん(ファルコン)2-0で勝ち

前日のフリー対戦でかなりボコボコにされてたので気を引き締めて臨みました。

この日フォックスの調子あんまりよくなかったですが、それでも、前日コントローラーのスティック死んでた時よりはまだちゃんと動けてたので、それが功をそうしたのかリフメテなどもうまく決まりストレートで勝ち。リベンジを果たせたのでよかったです。

 

総当り3戦目 としぼんさん(フォックス) 1-2で負け

こちらも前日ボコボコにされてたので、リベンジ戦。なかなかに白熱した接戦になってお互いに1本ずつとって3本目に突入。

ステージはヨシスト。開幕からいきなり美味しいコンボを決めることができ、フォックスを崖外に出すことに成功。あとは空前をあててドルフィンで帰るだけーって思ってたら空前あたるより先にフォックスのファイヤーが出て崖を奪われてしまい、逆に0%で撃墜されてしまうという手痛い展開に。

この時点でかなりメンタルにきましたが、なにくそ~と頑張って追い上げ、どうにかラストストックまで持ち込むことに成功。そのまま勢いに乗りたかったんですが、苦しい時に横スマを振りすぎてしまう僕の悪い癖が出てしまい、後隙を処されてKO負け。

あまりの接戦だったんで負けた瞬間思わず叫んでしまいました。悔しい~~。

 

結果、総当り3戦1勝2敗。正直ドベか??と思いきや全員勝ち負けが混在しててもろもろの計算の結果、総当り戦では3位ということで、全体では11位ということになりました。

 

 


TOP4


敗退者が総当り戦で盛り上がっている間、配信台のほうでは上位陣の試合が進行。

中でも皆の注目を集めていたのは躍進を続けるしおみんアイクラ。勝者側で二日未満さんに敗れはしましたが、2-3のフルセットまでもつれ込む大接戦。このまま敗者側でも大暴れするのでは?というところでした。

(↑勝者側準決勝 二日未満VSしおみん)

 

敗者側準決勝 Felix(Marth) vs しおみん(Ices)

しかし、それを制したのがFelixマルス。しっかりとした硬い立ち回りでアイクラを処理。敗者側決勝にコマを進めました。ちなみにFelixさんイケメン外国人なんですが、アイクラにぱしぱしされているときの何とも悲しそうな表情がギャップを生んでいて面白かったですw

 

敗者側決勝 二日未満(Fox) vs Felix(Marth)

そんなFelixさんを待ち受けていたのは主催の二日未満さん。youtubeの動画でよくみる組み合わせですね。二日さんのマルスに対する復帰阻止がめちゃくちゃ旨かった印象。3-1で二日さんの勝利。

ちなみに自分マルスミラーやるのが嫌で、最近相手がマルスの時はフォックス出すようになったんですが、二日さんのフォックスは見ていてすごく勉強になります。そして逆にFelixさんのマルスは今度はマルス視点で勉強になるのでこの2人の動画、一度で2度美味しい。

2人の対戦動画見てもっとレベルアップしたいと思います。

 

最終決戦   二日未満(Red Fox) vs Sanne(Blue Fox)

そしてついにグランドファイナル。敗者側から再び舞い戻ってきた二日未満さんを待ち受けるのはSanne選手。

フォックスミラー戦で開始から目まぐるしい試合展開。マジでドラゴンボールの世界。

互いのテクニックの応酬が凄まじかったです。特に3戦目の戦場でSanneさんが魅せたShineBairはカッコよすぎて思わず声出ました。(07:52~)

取られたら取り返す一進一退の攻防が続きましたが、最後は技ありのリフメテでSanne選手の勝利。貫禄の強さを見せ付けました。

 


打ち上げ


トーナメントが終わり、会場の片づけを終えた後は、みんなで札幌ススキノにある根室食堂で打ち上げを行いました。

お刺身のサイズがとんでもなくでかくて驚きました。このサーモンとかこれ普通は焼き鮭で出てくるサイズでは??w美味しかった~。

2時間ほど談笑し、その後解散。なんかさらにあのあと夜のススキノを闊歩する流れっぽかったですが旅の疲れもあって僕とaaaさんはベテル宅に帰宅。そのまま即爆睡しましたw

 


以上、長くなってしまいましたが、第10回スマブラDX北日本大会の模様でした。

個人的な目標として、全体人数の半分以内の順位にはいきたい!って思ってたんで、とりあえず達成できたのはよかったですw

また行く機会があれば、今回負けた人たちにリベンジしたいですね。特にとしぼんさんとショタコンさんには接戦で負けたのが悔しすぎるので、力をつけて倒しにいきたいですね!

今後もまだまだ北海道大会は開催されるみたいなので、本州のスマブラDX勢の皆さんも、ぜひ機会があれば大会にかこつけて北海道行きましょ!観光はできるし、食も旨いし、スマブラもできるしで最高ですよ~と宣伝をしておいたところで今回はこの辺で!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。